14号ブログ. CRR.レンジローバー. クラシック ・ ブレーキ 修理 制御系 その1

14号ブログ. CRR.レンジローバー. クラシック ・ ブレーキ 修理 制御系 その1

今回は フロントの ブレーキの修理です 

14号ブログ. CRR.レンジローバー. クラシック ・ ブレーキ 修理 制御系 その1

ブレーキ キャリパーと呼ばれる ゴールドの部分ですが ブレーキオイルが漏れて来たので オーバー ホールする事に 

しました。 (写真は オーバーホールした後に 耐熱塗料でペイントしたのです)

14号ブログ. CRR.レンジローバー. クラシック ・ ブレーキ 修理 制御系 その1

内側に見える 丸い 2つの穴は ブレーキパットを押し出す ピストンが 片側に左右で 4つあります

これは 全車種に 4つ 有るのでは無く 車種に寄ります、また メーカーにも寄ります。。

14号ブログ. CRR.レンジローバー. クラシック ・ ブレーキ 修理 制御系 その1

上の写真のパーツが ピストンです、表面には 傷がたくさん付いています。

14号ブログ. CRR.レンジローバー. クラシック ・ ブレーキ 修理 制御系 その1

ここに オイルシールと 呼ばれるパッキが有るのですが ここに亀裂が生じ ブレーキオイル漏れになります
そうなると ピストンの一部に サビなどが出来 修理が必要になります。

    14号ブログ. CRR.レンジローバー. クラシック ・ ブレーキ 修理 制御系 その114号ブログ. CRR.レンジローバー. クラシック ・ ブレーキ 修理 制御系 その1

この様に 元は 汚れやサビも交じり黒いのですが 石油やブレーキクリーナーで 一つ一つ丁寧に洗浄して、

 磨いてからの 耐熱塗料でペイントをして、その後には クリアーペイントをしてからの オーバーホールになります。

次回は 修理過程の 写真を お見せいたします。

鈴木誠一 修理ブログ