2019年06月02日

48号ブログ. CRR.レンジローバー、クラシック、スイベルオイルもれ修理 その 3

この写真は、ベアリングハウジングに モリブデン入りのグリースを、片側で800gをこの様に丁寧に注入していきます。

シャフトを挿入しています。この後には、ハブベアリングを打ち込み交換した、ブレーキローターを組み付けます、そしてハブキャップを付けますが、その時にはハブグリースを注入します・・・
最後にはブレーキキャリパー、タイヤの組み付けです。


鈴木誠一 修理ブログ

~この記事の著者~

キーウエスト・ ベルスポーツ

修理に関するご相談はこちら

 TEL:048-981-1230
10:00~19:00(毎週火曜日、第二水曜日定休)