2019年05月18日

46号ブログ. CRR.レンジローバー、クラシック、スイベルオイルもれ修理 その 1

今回はCRR、ディフェンダー ディスコ 1 に必ず見られる修理の代表的なのです、
スイベルと言い、フロントの左右のブレーキローターの裏側に有りますシルバーの部分を言いますが、この所からのオイル漏れで・・・スイベルの修理(オーバーホール)を行います。
先日 この修理での入庫が有り オーバーホールの作業をさせて頂きました。

この修理は 結構手間の掛かる作業でして・・・ 写真の様に、ブレーキキャリパーを外し、次はブレーキローターを外し中から長いシャフトを引き抜き、ハウジング類をバラシて行きます。右の円形は、シャフトが入り、上の長い棒状のがシャフトでフロントデフギァーまで入ります。

修理させて頂いた 中には この様なハウジングに大きな傷が出来て オイル漏れが出る場合も有りました・・・これは内部に有りますベアリングが劣化で欠けたか、外部からの損傷で傷付いたとと考えられます・・・
こうなりましたら ハウジングは交換になります。


この続きは 次回の鈴木誠一 修理ブログで お話させていただきます。

~この記事の著者~

キーウエスト・ ベルスポーツ

修理に関するご相談はこちら

 TEL:048-981-1230
10:00~19:00(毎週火曜日、第二水曜日定休)