2018年05月24日

クラシック、レンジローバー ・ バンプラ ・ ヒーター修理 その1

この修理はヒーターコアーと呼ばれるパーツからのクーラント漏れによる修理です。
右の 丸いパーツはブロアーモーターで 経年劣化により 回転が悪くなったり回転しなくなったりで、ヒーターコアーと一緒に交換をお勧めいたします。
またこのパーツは社外品が有りますので、安価に上がると思います。 

室内側を 外しヒーターコアーと、ブロアーモーターを取り外した場面です。
エアコンの修理の時も、この様な 同じ作業に成る事も 有ります。
エキスパンションバルブの交換時や低圧ホース交換時にもです。

新聞紙を敷いて有る部分は、酷くなると、この部分の下に 濡れて 場合によっては カビも生えて来ます。

これからは 鈴木誠一の 修理ブログ を書いて行きますので 御覧頂けると 嬉しいです。

鈴木誠一 修理ブログ

~この記事の著者~

キーウエスト・ ベルスポーツ

新規入庫に関するご相談はこちら

 TEL:048-981-1230
10:00~19:00(毎週火曜日、第二水曜日定休)