2019年01月04日

レンジローバー ・クラシックレンジ ・デフ・駆動系 修理 その1

今回は デファレンシャルギヤの修理に付いて お話させて頂きます、レンジにはフロント、リアーの 2か所が有りますその他は ミッションの脇に トランスファーと呼ばれる駆動系の大事なパーツが有ります。

四輪駆動車には フロント リアーに 着いています

デフギァーが悪くなると 走行中に異音(ゴー)が出ます音が出始めてから長期間乗り続けると段々と 音が大きくなり 少し恥かしい位にも成ります、また内部のギァーが欠けると最悪は 走行不能にもなりますので、早めの修理をお勧めいたします。

かなり大きく 重いパーツでも有ります。
デフのケースを外して ガスケットを奇麗にはがして行きます。その後 各部のパーツを取り出し、洗浄していきます。

内部を分解すると この様なパーツが出てきます。

あとは 3回に分けて 書かせて頂きます。
鈴木誠一 修理 ブログ

~この記事の著者~

キーウエスト・ ベルスポーツ

新規入庫に関するご相談はこちら

 TEL:048-981-1230
10:00~19:00(毎週火曜日、第二水曜日定休)