2018年08月23日

レンジローバー・ クラシック・ エアーサス 修理 その 1 ・エアースプリング交換

このパーツはエアースプリングのアッセンブリーです、左側が新品で 右側は劣化したエアースプリングです

この写真はエアーサスの チューブと言われるパーツです、本来はエアースプリングのアッセンブリー交換に成るのですが、それでは価格も高く、しかも 勿体ないのでゴムの部分 チューブと呼ばれるパーツの交換します。奥が 新品のチューブ 手前は古いチューブです。

ベースと呼ばれる アルミのパーツです、タイヤで言えば アルミホイールに相当致します、これを外して下の写真の様に 手作業で磨きます

手作業で細かな部分は磨き、それ以外の部分はワイヤーで出来たバフを使い磨きます。

この様に 磨き終わったら シルバーのペイントを施し チューブを組み付けて、車体に取り付けます

鈴木誠一 修理ブログでした。

~この記事の著者~

キーウエスト・ ベルスポーツ

新規入庫に関するご相談はこちら

 TEL:048-981-1230
10:00~19:00(毎週火曜日、第二水曜日定休)