2018年08月02日

レンジローバー .クラシック ・ シート 革張り 張替 修理 レストア その 1

レンジローバー も 正規輸入されてから 早くも28年も経過しました、中には 革張りのシートが ひび割れして無残になったのも 有ります、シートの修理も数多く手掛けて
綺麗に修復したり 張替も致しましたので 写真で お見せいたしますね。
年式により シートの革は ハードレザーと ソフトレザーに 分かれます。

この写真は 93年のレンジローバーですが 元々は グレーの色の革シートでした しかし 外装をブラウン系の色替えペイントをしましたので 外装色とのバランスが悪いとの事から 張替になりました、私の会社では 過去から 革の張替や 布地への張替など多数を手掛けておりましたので、問題なく ご注文にお答え出来ました、
一番 上の写真のダッシュボードメーター周りには 爬虫類のカバンなどの製作時に使用する 特殊なミシンを使い 作業を致します。  もちろん 職人さんも 一流のたたき上げで職人で、私とのお付き合いも 約30年にもなりますので、心からの安心な方です。

作業は 前後のシート シート下のスカート、ジュータン トランクのフローアージュータン ダッシュボード コンソールBOX 周り 左右前後のドアーの 内張り張替 木目の修理 外装の色替え オールペイント などでした。

実に 繊細で 丁寧な仕上がりで お客様は 大変喜んで頂けました・・・ もちろん 私たち 職人も感激です

木目の修理は パワーウインドースイッチ パネルと シフトレバー カバー の3点と 各ドアー ウッドパネルです。

鈴木誠一 修理ブログ

~この記事の著者~

キーウエスト・ ベルスポーツ

レストアに関するご相談はこちら

 TEL:048-981-1230
10:00~19:00(毎週火曜日、第二水曜日定休)