2018年06月22日

1964年 ベンツ 300 SE クーペ W112 エァーサス 修理 その 1

私の愛車、1964年 ベンツ  300 SE クーペです。 今回 フロントのエァーサスからの 漏れが有り、修理する事になりました、交換パーツは 二点です。
バルブ ユニット と レべリング バルブです。
54年も前のモデルですが エアーサス、 4輪 ディスクブレーキ パワーウインドー なのです、凄いですよね。 
1964年は 東京 オリンピックの開催 された記念の年でもあります。

この パーツは、エァーサスのパーツで、バルブユニットと言います、人間ですと心臓です、フロント、リアーに エァーを 送る 大事な パーツです。

これら 作業に入ります 楽しみです・・・
次回は 外して 進行状況を 報告いたします。

~この記事の著者~

キーウエスト・ ベルスポーツ

修理に関するご相談はこちら

 TEL:048-981-1230
10:00~19:00(毎週火曜日、第二水曜日定休)