2020年01月26日

66号ブログ. CRR.レンジローバー.ランドローバー・ 下回り さび止め その3

この様に サビが大きくなり広く開いてしまいますと、修理が大変です・・・サビを落とすと左右、上下がどんどんと 広がり修復が出来なく、板金やアルミ板を張るより、下の写真の様に、グラスファイバイー樹脂で補修するのが 早く 安価で済みます。

ファイバイー樹脂ですと、細かな所にも 張れるので加工が楽ですよ、その上をペイントを施せば OKです・・・
この上には ウォッシャータンクが乗ります。

何よりも 大事なのは 下回りのさび止め ペイントです・・・シャーシーブラックや ピッチコートペイントです。 これらを施す事で 融雪剤から防御や塩害からの防御に 大変役立ちますので お勧めいたします。
鈴木誠一 修理 ブログ


次回は 足回りの部分の修理です。。。

~この記事の著者~

キーウエスト・ ベルスポーツ

新規入庫に関するご相談はこちら

 TEL:048-981-1230
10:00~19:00(毎週火曜日、第二水曜日定休)