2020年01月13日

65号ブログ. CRR.レンジローバー.ランドローバー・ 下回り さび止め その2

この写真は タイヤハウスの内側の部分です錆(サビ)が ボディーを侵食して エンジンルームやフレームに 穴を開けてしまいました、また室内が見えています・・・前オーナーが普段整備を、お願いしていた修理工場では サビ止めなどの 処理をしていなかったので この様な状態に成りました・・・これは 工場の不親切と知識不足からの 状況です。

ボディーやフレーム迄 錆(サビ)が侵食する前に注意、これはウォッシャータンクの下です・・・
 この写真のような状態に成りましたら大変です・・・
大至急の処理を施しましょう・・手遅れに成りますから。
j次回は 修理の方法と処置の結果です、大事ですよ!  
鈴木誠一 修理ブログ

~この記事の著者~

キーウエスト・ ベルスポーツ

新規入庫に関するご相談はこちら

 TEL:048-981-1230
10:00~19:00(毎週火曜日、第二水曜日定休)