2020年08月01日

70号ブログ. レンジローバー、クラシック、エンド&エンドブーツ類の交換 その 2

この パーツはAアームのボールジョイントと言います・・・上部にはゴムのブーツが付き 中にはグリースが注入されて居ります、これは前号と同じく 人の手首に当たる重要なパーツです、取り付けられている所は 後部座席の床の 下あたりに成ります。

この図面の様に、アルファベットのAに似ていますの Aアームと言います。図面の真ん中位に有る、13番に成ります。
写真のボールジョイントは、ブーツが劣化して剥がれて、中のグリースが出てしまい 錆びてきました、この様に成ると 動きが悪く走行時には下回りからはガタつきが感じられます。

右の ゴムのカバー(ブーツ)が付きます、ただ この様なサビが出来てしまうと 動きが悪くなってしまい、
本体ごとの 交換に成る事が多いいです、早めに対応していれば ブーツの交換と グリースの注入で済み、安価で済みます。

鈴木誠一 修理ブログ

~この記事の著者~

キーウエスト・ ベルスポーツ

新規入庫に関するご相談はこちら

 TEL:048-981-1230
10:00~19:00(毎週火曜日、第二水曜日定休)