2019年08月20日

60号ブログ. レンジローバー、クラシック、エンジンオーバーホール修理 その 5

このパーツは フェールギャラリーと呼ばれる物で ガソリンがこのパイプの中を通り 下の写真のパーツを通してシリンダーに 吹き付けられます。元の状態から洗浄して 塗装してあげれば綺麗になり 良いですね。

このパーツはインジェクターと呼ばれ 髪の毛位の 小さな噴射口が有ります、このパーツも交換または 丁寧に洗浄してからOリングを交換して ギャラリーに取り付け組挙げます。

この写真の様に、点検してから丁寧に洗浄して塗装したパーツを 組み上げます。この後はグリーンのテープの部分の上には スロットルボディーと呼ばれる、パーツを組んで行きます。
次回は 組み上げ終わった状態を見て頂きたいです。
鈴木誠一 修理 ブログ

~この記事の著者~

キーウエスト・ ベルスポーツ

新規入庫に関するご相談はこちら

 TEL:048-981-1230
10:00~19:00(毎週火曜日、第二水曜日定休)