2019年08月05日

58号ブログ. レンジローバー、クラシック、エンジンオーバーホール修理 その 3

この写真は 下にエキゾーストマニホールドと、バルブとバルブスプリングとです。
これらを 外して 他の様に 灯油や洗浄剤での洗浄と調整に入ります。

バルブの各部分を、一つ一つを手作業で研磨してその後 ヘッド部分との擦り合わせとなります

どうですか 手が込んだ作業ですね。 これが プロの職人の手作業です
鈴木誠一 修理 ブログ

~この記事の著者~

キーウエスト・ ベルスポーツ

新規入庫に関するご相談はこちら

 TEL:048-981-1230
10:00~19:00(毎週火曜日、第二水曜日定休)