ロンドン紀行記2003

ロンドン紀行 1号記

 今年もロンドン郊外で開催のLRショウーに行って参りました、場所も昨年と同じです、ただ今年はご存知のようにヨーロッパは例年に無く異常気象で暑く、スイスでは42度を記録し氷河も解け出し川が濁流になり、またフランスでは15,000人もの方が猛暑により死者となる位の状態でした、無論イギリスも同じ異常気象でした、それでもイギリスは他のヨーロッパ諸国よりは楽だったとの事です、建物にはエアコンシステムが無い家がほとんどだそうですし、国全体の位置は当然札幌より上にある訳ですから、当然と言えばそうですね、でも日本の暑さの中で暮らしている私達はには大丈夫です、日本人は強いですから。。。LRショウーは昨年より開催日が20日ほど早かったせいも有ってかなおさら暑く感じました。

今回は何故か全体に出品店や展示、参加人数が激減していました、これも暑さのせいでしょうか? 開催日が3日から2日に減り、二日目は来場者の入りが昨年の40%位では無かったでしょうか、会場が広いだけに何か閑散としていました、それでも此処に来るとなんでこんなにディフェンダーが有るのだろう年間にたったの4,500台しか生産されていないのにと感じます、

イギリスでもやはりディフェンダー乗りは農家かマニアックな人か変人でした50年も前に作られた初期型から軍用車の払い下げまで、また新型までありとあらゆる90から110から130まで面白い様に展示だけではなくショウーを楽しみの来場者までが、はまり切っていました。。そんな人達しか来ない所でした、またイギリスの何処の農家にも必ずディフェンダーは有るそうですよ、無論会場にはシリーズ1~3迄のレンジやディスコ、フリーランダーも沢山来ていました安心して下さいね。