71号ブログ レンジローバー・CRR・クラシックレンジ・イグニッションスイッチ 交換

71号ブログ レンジローバー・CRR・クラシックレンジ・イグニッションスイッチ 交換

今回は イグニッションスイッチの交換作業です・・・この作業は 30号ブログ エンジン不調の中でも書きましたが、キーが抜けずらく成ったり、またキーを回しても エンジンが 始動しなかったり ランプ類や オーディオなどの電源が入らなかったり、の症状が出た時には

このパーツの不良が 考えられます、この修理は クラシックレンジでは 一度は 交換する 作業と思って頂いたのが 宜しいと思います。

年式に寄り 2種類の パーツが有ります。。。

ハンドルの下のカバーを外しますと キーシリンダーが出てきます、その奥に付いているパーツです・・・

ディーラーなどでは キーシリンダーごとの アッセンブリー交換に成るそうです。

ステアリング周りの取り外しなどの手間が掛かります、その上キーが 新しく成り、ドアーキーとは、別に成りますので 2種類のキーに成ります、その事から かなりの 高額になります、

スイッチ 交換なら安価に直せますので お勧め致します。

鈴木誠一 修理 ブログ